山田運送株式会社 貸切事業部

伊豆沼 日帰りバスの旅

2016年3月13日

~食と農業体験を通し自然環境を考える~

[食と農・伊豆沼の自然体験・自然保護]

 

伊豆沼の自然環境および食・農を含む地元の伝統文化について、体験を通してラムサール条約の地 伊豆沼を多くの皆様に知っていただく体験型ツアーです。

 

 食育・環境教育に比較的興味を持つ子育て世代の家族や若者たちの参加で賑わいました。

はっと造り・おにぎらず体験、昼食

 

調理前に登米市伝統料理である「はっと」とはいかなるものであるのか?また、使用する食材のほとんどを地元食材で補う地産地消である事をインストラクターより説明を受けて伝統料理および地元食材の良さを知りました。

「はっとン」 小麦の子。

宮城県登米市

社団法人登米市観光物産協会の臨時職員の「はっとン」だとン!

ワイズユースの取組

題材:「ミニよしずづくり」と「縄綯い体験」

 

はじめてヨシやワラに触れる方がほとんどでした。縄綯いにとても苦戦しインストラクターの手を借りながらも出来た「しめ縄」は様々ですが、みなさん笑顔になりました。

【ヨシ、わら】いずれも伊豆沼周辺で採れたものを使用しています。

今回の体験プログラムの主な観点、「ワイズユース」はラムサール条約の目的のひとつです。

ヨシを刈り湿地の恵みを利用し、それによって維持・保全して後世へ受け継いでいくこと。

刈ったヨシを屋根や土壁の小舞、暑さをしのぐよしずに利用するなど、自然環境と人の暮らしの密接なつながりを学びました。

伊豆沼農産をはじめ、登米市・栗原市で活動を行っている専門団体や伊豆沼新田地区の住民の方々、インストラクターのご協力があり、参加者と地域住民との交流を深める事ができました。

 山田運送(株)貸切事業部 東和観光バス

【 本社 】

〒987-0902 宮城県登米市東和町米谷字根郭104-31

TEL:0220-42-2118 FAX:0220-42-2393

【 仙台営業所 】

〒983-0035 宮城県仙台市宮城野区日の出町3丁目3番9号

TEL:022-355-5708 FAX:022-355-5711

http://www.yamada-tr.com/

ー  個人情報保護方針  -

Copyright(C)2016 山田運送株式会社 All Rights Reserved.